鎌倉広町緑地オフィシャルホームページ



鎌倉広町緑地とは

鎌倉広町緑地は、鎌倉市の南西部・腰越地域に位置する都市林(※)です。
約48haの広大な緑地は、複雑に入り組む谷戸と丘陵地で形成され、わき水が流れ込む多様な水辺環境では、 質の高い生態系が維持されています。一周の所用時間は約1時間半~2時間(外周路)。
尾根には相模湾や富士山を望む眺望スポットが点在しており、御所谷入口付近の谷戸では、 鎌倉市と市民が協力して進めてきた里山復元活動により、カエルが鳴き、トンボが飛び交う、 かつての里山風景を楽しむことができます。

※「都市林」:主として動植物の生息地または生育地である樹林地等の保護を目的とする都市公園


指定管理業者 鎌倉広町パートナーズ

2016年4月より、鎌倉広町緑地の指定管理は鎌倉広町パートナーズが行っています。
これまで当緑地で活動してきた「NPO鎌倉広町の森市民の会」と、約30年にわたり鎌倉市の都市公園の管理運営をおこなってきた
「(公財)鎌倉市公園協会」が力をあわせ、よりよき鎌倉広町緑地の管理運営に努めています